スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シディット水域

シディット水域のオベ展開図である。参照しつつ頼む。

私のwindowsペインターを使った幼稚な図解と共に今回は南東攻めについて。

20070317165334.jpg


赤丸=最重要地点
青矢印=味方理想攻撃進路

wikiも参照しつつ見れば判るが展開上重要なのは赤丸の点。
まずは崖上を取得する為に自軍は、目標とする崖に密着しながらギリギリを通って坂に近づくのが良い。
崖上からの攻撃を上手く炸裂させる為には相手の視界に入れることが最も重要である為、崖上から崖下を見下ろす事になる。
その際、自らが立つ崖に最も近い点が死角になる為、非常に攻撃を行い辛い。
無理に視界に入れようとするとサンダーボルト等で落とされてしまう。


崖上を確保後は、青矢印のようにプレッシャーをかけよう。
ヲリやサラはタイミングを見て降下し、敵後衛を打尽にする。
崖からの矢の援護をしっかり受けれる為、敵後衛は無理に気にしなくても良いが、敵の片手ウォーリアーには注意が必要。
スタンを貰うと孤立する可能性が高くなる。

このまま押し続けると、相手戦力はF7側とH6側に2分する。
基本的にF7側の敵軍は傷ついて回復を行いたい敵兵である。
視野が開け、奇襲を受けにくい位置を好む。

H6の敵軍は奮闘している敵兵である。
崖攻撃を受けておらず、通常の押し合いを行っている。

味方自軍はF7の敵兵を追わずに、H6の敵兵を横激または挟撃する事が重要である。

ここまで上手くいくと次の展開になる。

20070317165314.jpg


赤紫=自軍
緑=敵軍
赤丸=最重要地点
青矢印=味方理想攻撃進路

南東は領域が広い為、F7~8の崖の占拠は領域勝ちに繋がる。
さらにはF6の崖上味方強襲兵と2方向横激をかける事が可能。
特にF6やF7~8からのウォーリアーや短剣スカウトの強襲は敵にとっては脅威であり、地形が悪い為E7ライン以降に下がると予想される。


20070317165325.jpg


赤丸=最重要地点
青矢印=味方理想攻撃進路
黄色=AT等による要害

味方歩兵が押した展開の予想なので、敵軍の復帰や援軍も到着している事だろう。
シディット南東完全勝利条件はE7の高台の完全占拠である。
E6の敵軍に対して崖から攻撃を行う事が出来る。
味方ウォーリアーも敵兵に気づかれずに突撃が容易になる事だろう。
黄色い矢印はアロータワーを立てて防衛に徹する地点。
此方側からは無理に攻めてはいけない。
E5&E6の坂崖の影響で、こちらの足場は敵軍よりかなり狭くなっている為
敵後衛の範囲攻撃の影響を非常に受けやすい。
少数で守り、要害を築き、敵歩兵を誘う事で撃破をしていく。
敵の範囲攻撃を行う後衛は、E7&F7を味方が占拠していれば
恐れて無理に近づいてくる事は無いだろう。
ただし、E7&F7を敵に占拠されてしまうとFラインまでの後退が余儀なくされてしまうので、しっかりマーカーを見て立ち位置を決める事が重要である。


以上。
あくまで自分の考えなんで何ともいえませんが、
何かあればコメントお願いします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しろらぶ。

  • Author:しろらぶ。
  • ゲームを適当にやっております。
    よろしくお願いします。

    ・League of Legends 
    ・Fantasy Earth Zero
    ・Bravely Default Praying Brage
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。